神奈川の永代供養墓を検討してみませんか

category01

人は、死ぬと先祖代々のお墓に入ります。それが当たり前の事でした。そのため子供の頃からお盆になると田舎のお墓にお参りに行く事が普通の事でした。
ところが最近は様子が変わってきています。

まず少子化の影響もありお墓を管理することが難しくなってきました。そのうえ核家族化により、お墓が遠くにある方が増えてきています。


仕事など日常生活に忙しい毎日を過ごしていると墓参りに行く事が出来なってしまいます。

また高齢になれば遠くまでお墓参りに行く事は難しくなります。


そんな方は、神奈川の永代供養墓を検討してみてはいかがでしょうか。



神奈川の永代供養墓は、お墓を管理したり供養してくれる人がいない方でも、お寺が責任を持って永代に管理や供養をしてくれるので子供がいない方でも安心して任せる事が出来ます。
神奈川の永代供養墓のメリットの一つに自分の好きな人と永遠の眠りにつくことが出来るという事です。それは家族だったり夫婦はもちろんですが、友人でも大好きな人でも自分の希望に柔軟に対応してくれます。
もちろん1人であっても大丈夫です。

近年、女性の方で嫁ぎ先のお墓に入りたくないとか、ダンナさんではなく他の人と一緒にお墓に入りたいと考えている方も増えています。

そんな希望も叶えてくれます。



そのうえ神奈川の永代供養墓は、昔からある一般的なお墓と違い墓石を建てる必要がありません。



そのため格段に安い金額になっています。

場所も交通の便が良い場所にあるのでお参りしやすくなっています。


お墓の維持管理というのは、体力的にも金銭的にもとても大変な事です。


そのうえお墓を継承してくれる人が絶対に必要です。そんな心配をする必要がないのが神奈川の永代供養墓です。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

永代供養の対策方法

category02

一昔前までは、各家族に先祖代々のお墓をつくりそれを子や孫に受け継がれて守っていくということが一般的でした。しかし昨今、少子高齢化の中でお墓を受け継ぐ子や孫がいないやいても遠方に住んでいるため管理が難しくなっているということがよく聞かれます。...

subpage

自然葬の皆が知りたい情報

category02

近年では葬送の方法が多様化しています。昔と比べると生活習慣が大幅に変わっていますし、新しい考え方もどんどん取り入れられるようになってきたため、葬送に関しても昔と違った方法が注目されています。...

subpage

自然葬のサポート情報

category03

ここ最近、神奈川では自然葬の人気が増しています。従来では人が亡くなったときは火葬を行い、遺族で遺骨を集めてお墓に埋葬することがほとんどでした。...

subpage

読めば解る自然葬

category04

神奈川県内で自然葬をしたいと考えているのであれば、樹木葬と海洋葬の二種類から選ぶことができます。死んだ後の遺骨を自然の流れにかえす自然葬では、海外になると鳥に遺体を食してもらう鳥葬であったり、みんなが見える場所に遺体を置いて風にさらす風葬などもありますが、日本で行えば遺族が死体遺棄罪などで捕まることになってしまいます。...

subpage